※画像はイメージです。

アフリカのタンザニアは野生動物の宝庫といわれています。
1979年自然遺産に登録されたゴロンゴロ自然保護区をはじめ、バオバブの木と、ゾウの群れで有名な公園————タランギレ国立公園、リフトバレーの断崖の下に広がる名公園————マニャラ湖国立公園など、様々な動植物がこのアフリカ大陸に人とともに共存している様子を、この目で見に行きませんか。

▼ 詳細


期間 2018年2月1日(木)−2018年12月31日(月) 毎日出発
料金 6名以上でのご参加:お一人様 1,524USD
1名でのご参加:お一人様 3,342USD
2〜3名でのご参加:お一人様 2,112USD
4〜5名でのご参加:お一人様 1,680USD
旅行代金に
含まれるもの
  • 宿泊費
  • サファリカー、パークフィー・サファリガイド(英語)
  • 行程表上の交通、食事、観光にかかる費用
旅行代金に
含まれないもの
  • 海外往復航空券
  • 旅行損害保険(任意)
  • チップ
  • その他行程表記載以外の飲食/個人的費用等
出発地 キリマンジャロ発着
利用予定ホテル ンゴロンゴロ:Ngorongoro Farmhouse
タランギレ:Maramboi Tented Camp、または同等クラス

▼ 行程

  場所 行程 食事
1日目 キリマンジャロ空港 キリマンジャロ空港集合。
(朝到着便またはアリューシャ前泊者のみ、昼以降到着利用の方はサファリ・ドライブはなしになります)
朝:-
昼:○
夜:○
アリューシャ マニャラ湖国立公園へ。
マニャラ湖国立公園 ●マニャラ湖国立公園サファリ・ドライブ
フラミンゴの群れが湖をピンクに染めることで有名な国立公園(季節による)、森林が多いことからヒヒや猿などの霊長類観察ができる。
その後、ンゴロンゴロ国立公園の宿へ。
ンゴロンゴロ 【ンゴロンゴロ 泊】
2日目 ンゴロンゴロ 朝食後、クレータサファリをします。
●ンゴロンゴロ国立公園
標高2400mの外輪山に囲まれたクレータ内部は外部と遮断されており、中央に湖があり、動物たちの楽園になっている。
昼食はお弁当。
夕刻、ンゴロンゴロ国立公園の宿へ
【ンゴロンゴロ 泊】
朝:○
昼:○
夜:○
3日目 ンゴロンゴロ 朝食後、タランギレ国立公園へ。
●タランギレ国立公園
樹齢数百年を超えるバオバブの巨木とゾウの群れで有名な国立公園。
昼食はお弁当。午後もサファリ・ドライブ。
その後、タランギレの宿へ。
朝:○
昼:○
夜:○
タランギレ 【タランギレ 泊】
4日目 タランギレ 朝食後、アリューシャへ。 朝:○
昼:○
夜:-
アリューシャ アリューシャで昼食。
キリマンジャロ空港 昼食後、キリマンジャロ空港まで送迎(解散)。
(アリューシャにて解散も可能)

お問い合わせ・お申し込みはこちら